二軸せん断式破砕機 マルチロータ・デュオ

二軸せん断式破砕機 マルチロータ・デュオの特徴

マルチロータ・デュオ
1.1台で大容量処理が可能
シングルロータ同型機と比べて約3~5倍の処理能力を保有しています。従い、Duo小型機でもシングルロータ(PRO)大型機に相当する処理能力を発揮します。
2.コンパクトボディによる省スペース化
噛込性の改善により、シングルロータに必要であった‘押込装置(プッシャ)’が不要。コンパクトな構造で、大幅な省スペース化を実現しました。
3.高効率破砕による省エネルギー化
破砕効率の向上により、省動力化を実現。また、プッシャ用動力も不要です。

 

二軸せん断式破砕機 マルチロータ・デュオ破砕処理例

標準機種と処理能力

型 式 外形寸法
W×L×H(mm)
破砕室寸法
W×L(mm)
主電動機容量
(kW)
処理量
(t/h)
MR7-32D 4400×3125×2500 1680×1350 320~400 ~12.0

*処理量は投入原料粒度が300mm程度(一次破砕処理品)以下、スクリーン穴径25mmの場合(投入原料性状により変動)。

「二軸せん断式破砕機マルチロータ・デュオ」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部環境営業課
TEL:03-3230-7154 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ

環境機器

環境機器の製品一覧へ戻る