回転式流動層乾燥装置

回転式流動層乾燥装置の特徴

回転式流動層乾燥装置

  • 湿式押出造粒した顆粒を連続的にクローズド系で乾燥・取り出しができます。
  • 大量処理に適した装置です。
  • 乾燥装置内における滞留時間を一定にできます。(乾燥条件のバリテーションが可能)

回転式流動層乾燥装置のシステム

回転式流動層乾燥装置のシステム

回転式流動層乾燥装置のシステム

回転式流動層乾燥装置の設備フロー

回転式流動層乾燥装置の設備フロー

回転式流動層乾燥装置の仕様

構成接粉部
形式槽移動式流動乾燥方式
処理能力3〜4kg/min

※湿潤顆粒の物性(初期水分)、乾燥終点(乾燥時水分)により乾燥機への供給量を設定します。

乾燥時間常用8分(調整可能)
乾燥室数12室/基
外形寸法φ1054mm×H1560mm
材質・仕上SU304・接粉部 バフ#320、外面部 バフ#240
設置環境屋内装置、非防爆仕様
本体重量約700kg

回転式流動層乾燥装置の湿潤顆粒条件(参考数値)

条件
粒度・粒径0.4〜0.6mm、φ0.5×3〜5mm、円柱形顆粒
かさ密度0.4〜0.6g/cm³
湿潤顆粒水分10〜20%

回転式流動層乾燥装置の必要ユーティリティ

条件
送風量最大360cm³/min
送風温度50〜80±2℃
排風量最大72cm³/min
圧縮空気0.5MPa
流量3.5Nm³/h

※上記は標準数値であり、要求条件により設置可能です。

「回転式流動層乾燥装置」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム