高減圧下での高速撹拌乾燥・コーティング機 ハイスピードバキュームドライヤ

<減圧下での攪拌による、最大限の乾燥効率とムラの無いコーティング・乾燥>缶体内部を減圧状態にし、缶体底面および側面からジャケット加熱します。 被乾燥物が攪拌・転動することにより、均一に熱を与え、短時間での乾燥が可能です。 また、チョッパによる角砕作用が乾燥効率を高め、更に乾燥製品の粒度調整にも効果を発揮します。

ハイスピードバキュームドライヤの特徴

  • 4kPa(30torr)の高減圧下での高速攪拌乾燥が可能 ①乾燥物を均一に攪拌。乾燥ムラを無くし効果的な低温乾燥が実現。
    ②ダイナミックな乾燥物の流動状態を保ち、脅威の短時間乾燥が可能。
  • 乾燥時に出来る大玉や凝集物を高速回転するチョッパー羽根が瞬時に解砕 ①塊を壊すことで表面積の高い状態での流動状態を形成。伝熱係数が大幅にUP。
  • 独自の付着掻き落とし装置(スクレーパシステム)により缶体の付着は最小限に ①伝面へのスケールを防ぎ乾燥効率が大幅UP。
    ②製品の回収率がUP、コーティングムラを防止。
  • 揮発性有機溶剤を使用する場合、溶剤回収装置と組み合わせることで環境負荷を低減。
  • 攪拌羽根(アジテーター)、解砕羽根(チョッパー)、掻き取り羽根(スクレーパー)は簡単に分解可能。洗浄性も抜群。

ハイスピードバキュームドライヤの基本構造

ハイスピードバキュームドライヤの基本構造

ハイスピードバキュームドライヤのコーティングシステム

ハイスピードバキュームドライヤのコーティングシステム

ハイスピードバキュームドライヤの溶剤回収システム

ハイスピードバキュームドライヤの溶剤回収システム

ハイスピードバキュームドライヤの仕様

形式全容量缶体内径(m)アジテーター
モーター出力
チョッパー
モーター出力
アジテーター
回転数(rpm)
チョッパー
回転数(rpm)
概略重量
FS220.180.40.2100〜1000300〜1600100
FS10110.31.50.7560〜600300〜3500450
FS25250.43.71.545〜450300〜3500750
FS40420.55.52.235〜350300〜35001050
FS65700.597.53.730〜300300〜35001350
FS1001180.7115.525〜250300〜35001950
FS2002450.9157.520〜200300〜35003000
FS4004551.1227.517〜170300〜35004500
FS6006651.25301115〜150300〜25006000
FS8008561.35371514〜140300〜25007500
FS100010501.45452213〜130300〜25008250
FS130013201.55552212〜120300〜25009000
FS160016301.65553011〜110300〜160011250
FS200020001.76553011〜110300〜160012750
FS250025001.88753710〜100300〜160015000
FS350035002.1290459〜90300〜160018000

「ハイスピードバキュームドライヤ(減圧乾燥機)」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム