エコへの取り組み

環境方針

株式会社アーステクニカ八千代工場は、各種産業用破砕機、粉砕機、分級機等の機械製品、それらを用いたシステム製品及び耐摩耗・耐熱用等の特殊鋳造品を生産している工場です。当工場での生産活動、製品、サービスの提供において、「企業活動を継続するため必要不可欠な環境活動」と「企業価値向上に繋がる環境活動」をともに進めていくことにより、工場並びに周辺の環境保全と地域貢献はもとより、地球環境との調和を図りながら、豊かで美しい未来社会の形成に向けて、以下の通り取組みます。

  • 1.環境保全への取組みは、経営の最重要課題のひとつと位置付け、従業員の全員が参加し活動を遂行します。
  • 2.環境保全活動を継続的かつ効果的に実施するために、環境マネジメントシステムを確立し、維持すると共に、環境目標を定め、定期的に評価と見直しを行い、活動実績の評価を通して経済的かつ技術的に可能な範囲で、継続的な改善と汚染の防止に努めます。
  • 3.生産活動、製品、サービスの事業プロセスにおいて、以下の活動を推進します。
    • 1)製造工程の効率化を進め、資源・エネルギーを効率よく使用することにより、地球温暖化ガス・廃棄物を削減します。
    • 2)環境配慮製品を開発・生産し、社会に提供することによって循環型社会の形成に寄与し、地球環境保護に貢献します。
  • 4.企業の社会的責任を認識し、環境保全に関する各種の法規制と条例さらに八千代工場が同意するその他要求事項を順守し、周辺の地域社会との信頼関係を保って、健全で快適な地域環境の保全に努めます。
  • 5.環境保全活動を継続的かつ効果的に機能させるために、環境教育と社内広報活動を通して全従業員及び協力会社の社員に環境方針と環境保全の大切さを周知させ、環境意識と環境を配慮したマナーの向上を図ります。また、主な取引先にも環境方針を伝達し、理解と協力を求め環境改善活動に努めます。
  • 6.この環境方針は一般の人が入手可能とします。

エコへの取り組み

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の営業日記