カラーラインカメラ式色彩選別機 コンビセンス

カラーラインカメラ式色彩選別機 コンビセンスの特徴

カラーラインカメラ式色彩選別機 コンビセンス
  • 1.コンビセンスは、電磁センサと色彩センサ(CCDカメラ)を併用した材質選別機です。
  • 2.本機はファインダー(電磁)の機能に色彩選別機能が組合せられたシステムで、ファインダー単独よりも高精度な選別が可能です。
  • 3.切り替えにより、電磁センサ・色彩センサ単独機能としても使用可能なため、使い分けによって1台で多様な選別に対応でき、イニシャルコストの削減が可能です。
  • 4.特にMIXメタルの選別に威力を発揮し、選別ラインの高付加価値化を実現します。

コンビセンスの選別原理

選別の仕組み

コンビセンスの用途例

①シュレッダの破砕物から金属回収
②ミックスメタルから銅・アルミを回収
③シュレッダ暗色金属から銅、真鍮を選別
④シュレッダ真鍮から銅を選別
⑤シュレッダ鉄から銅を回収

コンビセンスの選別例(ファインダー機能使用):金属回収システム

標準機種と処理能力

型式 検知幅
(mm)
機械幅
(mm)
機械全長
(mm)
バルブ数 ノズル数 処理能力
(t/h)
投入物
サイズ
(mm)
ベルト
スピード
(m/sec)
貯蔵
タンク
MT600C 600 1580 7900 128 128 4 5-60 3 2
(2000L)
MT1200C 1200 2080 8870 256 256 8 3-60 3 2
(2000L)

1.振動フィーダ・コンプレッサはご用意いたします(オプション)
2.最大処理量は原料の性状・割合によって変化します。

「カラーラインカメラ式色彩選別機 コンビセンス」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部環境営業課
TEL:03-3230-7154 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ

環境機器

環境機器の製品一覧へ戻る