乾式洗浄装置

乾式洗浄装置の特徴

乾式洗浄装置
  • 水や洗浄液を使用せず、機械力と空気のみで処理物の汚れを落とします。
  • 高速回転するハンマブレードの打撃によって表面付着物を除去します。(インパクト洗浄)
  • 回転ディスクの表面の突起による原料同士の相互擦り作用によって洗浄します。(こすり洗浄)
  • 洗浄品は付着分と分離され、連続的に排出されます。

乾式洗浄装置の選別原理

乾式洗浄装置の用途

  • 農ポリ、農ビ、石膏ボード、一般廃棄物中の廃プラスチック、シュレッダダスト
  • 洗浄品の廃プラスチック・紙類はRPF原料へ、その他サーマルリサイクル原料、マテリアルリサイクル原料になります。

乾式洗浄装置の洗浄処理例

 

標準機種と処理能力

型式 処理量(t/h) ロータ径(mm) 主電動機(kW×P) 動力伝達
DW800 1.0 φ800 55×4 ベルト式


「乾式洗浄装置」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部環境営業課
TEL:03-3230-7154 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ

環境機器

環境機器の製品一覧へ戻る