機械式球状化装置クリプトロンオーブ[連続式表面処理装置]

機械式球状化装置クリプトロンオーブ

機械式球状化装置[クリプトロンオーブ]は、粒子の球径化や表面の平滑化などの粉体特性を変化させる処理を、連続処理で可能とした装置です。

クリプトロンオーブの特徴

  • 球状化や表面処理などの粒子形状操作が機械式の連続処理で行える。
  • 小型設備で大量処理が可能。CSH2型で250kg/h程度。
  • 回転数調整のみの簡単な操作で処理効果の調整が可能。
  • 24時間連続運転で安定した生産が可能。
  • 温度上昇が少なく、低融点原料でも処理が可能。
  • 表面処理による粒径変化が少なく、既存設備への追加も容易。
  • 大きく開放可能なステータと、接粉部にボルトなどの凹凸がない構造による、優れた清掃性。

クリプトロンオーブの主要諸元

クリプトロンオーブ

形 式CSH0CSH1CSH2CSH3
処理量比 0.3 0.5 1 2
最高回転数(rpm) 13000 10000 6900 5000
標準モータ(kW) 7.5 18 30 45
標準風量(Nm³/min) 4 7 12 18
外形
寸法
(mm)
A 1000 1450 1800 2300
B 400 550 650 900
C 700 1050 1400 1850
D 950 1400 1800 2350

クリプトロンオーブのシステム

クリプトロンオーブのシステム

クリプトロンオーブの処理物例

クリプトロンオーブの処理物例

クリプトロンオーブのフロー一例

クリプトロンオーブのフロー一例

「クリプトロンオーブ」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム