エアセパレーター

エアセパレーターの特徴

エアセパレーター
単純な構造で保守が容易
簡略化された機構で、保守点検が容易
コンパクトな設計
据付スペースが小さくてすむ設計
少ない消耗品
適材を用いたライニングにより、消耗部品を少なくしています
粒度の調節が可能
ファンブレードの調整により、空気流を変更して粒度の調整が行えます
設置場所を選ばない防塵構造
密閉形で、空気流が機体内を循環する構造なので防塵対策は万全

標準機種と処理能力

形式分級室直径
(mm)
電動機出力
(kW)
最大供給量
(t/h)
CS618301112
CS824402225
CS1030503745
CS1236605570
CS14427075105
CS164880110140
CS185490200180
CS206100300230

注記)
1. 供給量は原料の物性により異なりますので、形式の選定は当社にご相談下さい。
2 .電動機出力は定速電動機をインバータにより制御して使用した場合を示します。

「エアセパレーター」パンフレット(PDF版)のダウンロード

「エアセパレーター」パンフレット(PDF版)のダウンロード

[1.0MB]

「エアセパレーター」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部破砕機営業課
TEL:03-3230-7153 Fax:03-3230-7158

営業部産機営業課(産機)
TEL:03-3230-7155 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ

破砕機・粉砕機

破砕機・粉砕機の製品一覧へ戻る