ジョークラッシャ用歯板 タフトクローム

ジョークラッシャ用歯板 タフトクロームの特徴

苛酷な作業条件下で休みなく“石”に取組む破砕機の耐摩耗鋳物部品。当社の鋳造技術はまさにこの部門で生まれ育ちました。破砕機や粉砕機の生命ともいえる鋳鋼部品は、当社の鋳造技術の結晶です。

ジョークラッシャ用歯板

「タフトクローム」は、ジョークラッシャ用の歯板として当社が開発した、衝撃と耐摩耗に共に優れた複合鋳物部品です。

「高マンガン材の強じん性(タフネス)」と「高クロム鋳鉄材の高硬度(ハード)で優れた耐摩耗性」をミックスし、両材質の長所を効果的に生かしたユニークな複合材料で、それらの長所により歯板等の割れの心配がなく、耐摩耗性は高マンガン材歯板の3倍以上に向上します。

是非、ご検討ください!!

 

  • タフトクロームを使用するにあたり機械本体を改造することは一切ありません。取付け面の歪みの心配をせずそのまま取付可能です。
  • ジョークラッシャの歯板に使用した場合、摩耗の激しい部分に高クロム鋳鉄材が埋めてありますので、その部分が長く保持され破砕効率を持続させます。
  • 高衝撃の酷使条件でも優れた耐摩耗性を発揮します。
  • 高マンガン鋳鋼では、耐用寿命が不満足。高クロム鋳鉄では、破損する危険がある場合にタフトクロームは安心して御使用いただけます。
    写真1
    写真1はジョークラッシャの歯板に使用した場合の使用中の写真です。最初に摩耗する山の部分に高クロム鋳鉄のブロックを埋め込んであります。
    SM材
  • 母材の高マンガン鋳鋼は、写真2にあるように変形する弱点がありますが、逆転の発想でこの性質を利用し、使用を始めて数時間で高クロム鋳鉄のブロックを包み込むように高マンガン鋳鋼部分が変形し、固定します。そのため、高クロム鋳鉄のブロックが外れる心配がありません。
    写真2

「ジョークラッシャ用歯板 タフトクローム」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部産機営業一課(鋳鋼)
TEL:03-3230-7155 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ