ローラ式押出造粒機

ローラ式円筒造粒機はヘラ式のものに比べ強い圧力で押し出し造粒するため、表面が滑らかな、しっかりとした円筒状のペレット製造が可能です。

ローラ式押出造粒機の特徴

  • 強制回転ローラの強い押し圧によりしっかりとした造粒品を得る事が可能です。
  • 造粒品の表面がヘラ式に比べ滑らかに仕上がります。
  • スクリーンの交換が容易に行える観音開き式スクリーンホルダーを搭載(オプション)。スクリーンの交換時間の短縮が可能です。

ローラ式押出造粒機のシステム

ローラ式押出造粒機のシステム

ローラ式押出造粒機の適用業界

ローラ式押出造粒機の適用業界。農薬、肥料、ファインケミカル、食品。

ローラ式押出造粒機の仕様

形式網径A(mm)B(mm)C(mm)D(mm)E(mm)動力(kW)
FGS250 250 750 834 650 680 2.2〜3.7
FGS400 400 1150 1100 900 900 5.5〜7.5
FGS600 600 1535 1740 1120 972 7.5〜15

「ローラ式押出造粒機」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム