マイクロ波照射式乾燥機 マイクロウエーブグラニュレータドライヤ

<低い温度設定でも高い熱効率で短時間で内部まで完全乾燥>従来の外部加熱乾燥では、内部まで完全に乾燥させるには長時間を必要としていました。しかしマイクロウェーブは内部水分に直接作用するため、短時間での乾燥が可能です。

マイクロ波乾燥の特徴

高速乾燥
瞬間的に乾燥物の内部に浸透し、熱に変換させます。
高い熱効率
エネルギーを必要部分(主に水分)に集中させることが可能です。
均一乾燥
乾燥物の各部が同時に発熱するため、形状・粒径に拘らず、比較的均一に乾燥できます。
高速応答性
光速度で伝播するため、瞬時起動・停止及び出力調整が可能です。

マイクロウエーブグラニュレータドライヤの特徴

  • 減圧乾燥との併用 減圧下での低温乾燥(30〜60℃)可能です。
    含水率、温度変化曲線図

    通常、高速撹拌造粒機において、アジテーター出力を測定することにより造粒の終点を見いだすことができました。 マイクロウェーブエネルギーにおいても同様に乾燥の終点を見いだすことができます。真空中では気化中に品温が下がりますが、逆に水分が無くなると品温が急激に上がります。この上がる前が乾燥の終点となります。(グラフの乾燥時間30分後を参照)

  • ポーラス(多孔質)は乾燥品を形成 マイクロ波乾燥と減圧乾燥を組み合わせることで、乾燥物組織は内部の水分が高速で押し出され、その時にできる通路によりポーラスな乾燥品が作り出せます。
    攪拌機付きジャケット・真空乾燥した造粒品/マイクロウェーブ・真空乾燥した造粒品

「マイクロウエーブグラニュレータドライヤ」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム