円筒造粒機

円筒造粒機の特徴

1.円筒形の美しいペレット
スクリーンとローラーによって押し出されるために円滑な表面になり、乾燥時の粉化を減少させます。
2.熱の発生が少ない
ローラーとシャフトとの自転・公転により、湿潤粉体がスムーズに押し出されるので熱の発生が少ない。
3.ワンタッチ分解可能
  • スクリーンの交換が約4~5分でできます。
  • ローラー部にスクレーパーを取り付けています。
    原料の競り上がりはスクレーパーで掻き落とし、ギヤーに原料の混入を防止します。このためスクリーンとローラーは均一平行クリアランスがキープでき、スクリーンの破損を防ぎます。
  • ヘラ式では押出せないものも確実に押出せます。

標準機種と処理能力

型式 能力指数
FG-250 1
FG-400 3
FG-600 6

※押し出し能力は投入前の練合精度、定量供給方式により大幅に左右されます。

 

「円筒造粒機」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ