解砕整粒機コニビット

コニビット(ConiWitt)は研究〜生産まで、幅広いニーズに対応します。長年の解砕・整粒分野での技術を集約し、洗浄性、メンテナンス性、 生産性を極限まで高め、オベレーター目線で設計された最新鋭の解砕・整粒機です。

解砕整粒機コニビットの特徴

  • 解砕部のスクリーン面積がより大きく設計されました。更に特殊穴あけ方式にて市飯のスクリーンとは比べ物にならない高開口率(最大25%アップ)を実現。
    だから生産性大幅アップ。
  • すベての無駄を排除した、シンプルな設計。取り外し可能なヘッドは軽量化され、取り外しも簡単。だから洗浄も楽々。
  • 欧米医薬品製造ではスタンダードとなっている下部軸受け方式を採用。原料の投下は真上から、排出は真下に。紛詰まりなくスムースな解砕・整粒を実現。
    だからインラインでの使用に最適。
  • スクリーン、ローターは精密加工で、クリアランスは最小に設定。だから湿潤粉体の整粒に最適。
  • 自立方式、インライン方式、移動式、壁貫通方式等など、モジュール方式で選択可能。だから、様々な工場ラインで使用も可能(食品・ファインケミカル等)
  • WlP、CIP、SIP及びオートクレーブ滅菌にも対応。コンテインメント仕様も可能。

解砕整粒機コニビットの仕様

A処理能力ロータースピード電動機重量
CW150500-1500kg/hmax2400 min-13.7kw 50/60Hz.3φ〜160kg
CW2001000-2300kg/hmax1800 min-13.7kw 50/60Hz.3φ〜170kg
CW2502000-4000kg/hmax1500 min-15.5kw 50/60Hz.3φ〜220kg

※処理能力は処理物の特性、スクリーン目開きによります。

B仕様接粉部非接粉部
材質AISI-316LAISI-304
シールEPDM/PTFE(FDA指導準拠品)様々なシール材
仕上げヘッド内/Ra≦0.8μmRa≦1.4μm
ローター乾式:2本アーム、角形 湿式:2本アーム、丸形
スクリーン丸穴:φ0.5〜10mm、角穴:□3.0〜10mm、おろし金:1.1〜8.0mm

解砕整粒機コニビットのシステム

解砕整粒機コニビットのシステム

コニビット詳細

  • 特殊クランプにより取り外しが簡単な解砕部ヘッド。
  • 安全センサー。ケーブルは内部に収納。だから見た目もスッキリ、洗浄も楽々。
  • コニカルスクリーン(丸穴、角穴、おろし金から選べます)。
  • スクリーン、ローターは簡単に脱着。高い洗浄性。接粉部は標準でSUS316Lを採用。
  • 新システムを採用する事で、リップシールも簡単交換。(ギアボックス内部をクローズ状態で交換可能。交換時間約15分)
  • 軸受け部は完全溶接構造。油漏れを完全排除。
  • 架台との接合部もボルトレス。ケーブルは外部には一切出ません。
  • 架台のカバーもボルトレス。
  • 様々な設置場所に対応可能。
形式BCDEF投入部口径
(ISO 2852)
排出部口径
(ISO 2852)
CW-1502506009201295653DN 150DN 150
CW-2003146509201391653DN 200DN 250
CW-2503726509201493786DN 250DN 300

コニビットの動画

解砕整粒機コニビットのオプション及び様々な仕様

解砕整粒機コニビット。ハイコンティメント仕様、リフター付きコニビット、ラボ機TC-Lab。

「解砕整粒機コニビット」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

【東日本地区】営業部 粉体営業課
TEL:03-3230-7156 Fax:03-3230-7158

【西日本地区】営業部 関西支社 粉体グループ
TEL 06-7662-7282 FAX 06-7662-7290

メールでのお問合せ

粉体機器、粉体システム
エンジニアリング

粉体機器・粉体システムエンジニアリングの製品一覧へ戻る

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム