ニュース|株式会社アーステクニカ 川崎重工グループの破砕機および環境リサイクル事業に特化した機械プラントエンジニアリングメーカーです

竪型シュレッダ「VSシュレッダ」を発売開始

2014/04/01

レグゼコーン

今回新発売する「VSシュレッダ」は、鉄、非鉄金属、樹脂などの有価物を回収するリサイクルプラントにおいて、粗大ごみや廃家電類、金属スクラップなどを破砕する機械です。
「VSシュレッダ」は、両方向に回転する両側回転式ロータを採用し、メンテナンス性が大幅に向上しています。破砕後の生産物はかさ比重が高く高品質であり、粒度調整機構により生産物の粒度を任意に調整することも可能であり工程の効率化に寄与します。

今回発売する型式は、「EVS-200」と「EVS-300」の2機種です。

»「VSシュレッダ」の製品情報はこちら

NEWS

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の歳時記

エコへの取り組み