ニュース|株式会社アーステクニカ 川崎重工グループの破砕機および環境リサイクル事業に特化した機械プラントエンジニアリングメーカーです

業界初の固定式分級機構を採用した新型対向式ジェットミルを新発売

2010/12/01

12月1日に対向式としては業界初の固定式分級機構を採用した新型ジェットミルの販売を開始しました。

元々高い粉砕性能と粒度調整の容易さで好評の高性能分級ロータを内蔵したジェットミル「JEDI」をベースとし、機械的駆動部が無い新開発の固定式分級機構を採用しました。電池分野や医薬品分野など清掃・洗浄の多い少量・多品種材料処理やコンタミ対策が必要な原料、各種研究開発用途として最適です。

»新型ジェットミルの製品情報はこちら

»川崎重工業株式会社プレスリリース

NEWS

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の歳時記

エコへの取り組み