ニュース|株式会社アーステクニカ 川崎重工グループの破砕機および環境リサイクル事業に特化した機械プラントエンジニアリングメーカーです

新型ボールミル「REXEミルB」販売開始

2010/10/25

このほど当社は、湿式製砂機「新型ボールミル」の本格的な販売を開始しました。

本体ドラム形状は直胴円筒型を採用しました。既存機(コニカル型)と比較して、ドラム容積を約20%拡大、ボール充填量も増加しております。

また、ドラム内部のリフタ高さを既存機と比較して上げたことでボールのかき上げ効率が向上し破砕性がアップしました。

駆動部には減速機2 台を採用、既存機と比較して作業空間が広がり、メンテナス性が向上しました。

減速機はアクスルデフと比較して、長寿命化を図っております。これらにより、本体価格を含めた初期導入コストおよびランニングコストは大幅に削減されます。

»新型ボールミル「REXEミルB」の製品情報はこちら

NEWS

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の歳時記

エコへの取り組み