ニュース|株式会社アーステクニカ 川崎重工グループの破砕機および環境リサイクル事業に特化した機械プラントエンジニアリングメーカーです

OKローラミル受注100台達成

2010/07/15

この度セメント仕上用の中・大型OKローラミルは累計受注台数100台を達成しました。

OKローラミルは、セメント業界のニーズに応え、アーステクニカ、太平洋セメント、太平洋エンジニアリングが共同開発した画期的なセメントクリンカ及びスラグ用省エネルギー型粉砕機です。

セメント粉砕用としては、台湾の環球セメントに1号機を納入、国内外のユーザより安定した運転実績が高く評価されております。
これらの実績をベースに1993年には世界最大のセメントプラント機器メーカであるF.L.SMIDTH社に製造技術を供与し、大型仕上ミルの分野では次々に受注を獲得。
さらに、難粉砕原料への高い適用性が認められて、エコセメント用としても2台順調に稼動中です。

今後世界的なセメント需要の高まりにあわせ更なる飛躍が期待される機種です。

OKミル OKミル

»OKローラミルの詳細はこちら

NEWS

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の歳時記

エコへの取り組み