OKミル

OKミルの特徴

1993年より粉砕機OKローラミルは世界最大のセメント機器メーカーであるF.L.Smidth社へ技術供与しております。
OKローラミルは神戸製鋼所と小野田セメント(株)(現太平洋セメント)及び小野田エンジニアリング(株)(現太平洋エンジニアリング)により共同開発されたミルです。
アーステクニカは本機のオフィシャルサプライヤーです。

OKミル OKミル
レイアウト
簡単レイアウトで省スペース
構造
特別にデザインされた粉砕機構
高効率のOKSセパレータを装備
高耐摩耗性材質の使用により、長寿命を実現
製品
チューブミルに比べ同等またはそれ以上のセメント品質を実現粒度分布の調整が簡単
運転
チューブミルに比べ30~40%のエネルギー使用を削減スウィングイン、アウトシステムによりメンテが容易

標準機種と処理能力

ミルサイズ 25-3 27-4 30-4 33-4 36-4 39-4
クリンカ/
スラグ
クリンカスラグ クリンカスラグ クリンカスラグ クリンカスラグ クリンカスラグ クリンカスラグ
標準処理能力(t/h) 5535 7550 10065 13080 165100 200120
電動機出力(kW) 1000~1500 1500~2000 2000~2500 2500~3000 3000~3600 3700~4200


「OKミル」に関するお問合せ・資料請求はこちら 受付時間:09:00~17:00(土・日・祝日・弊社休日を除く)

営業部破砕機営業課
TEL:03-3230-7153 Fax:03-3230-7158

営業部産機営業課(産機)
TEL:03-3230-7155 Fax:03-3230-7158

メールでのお問合せ

破砕機・粉砕機

破砕機・粉砕機の製品一覧へ戻る